自由自在☆自在家

自由なブログを書いていきます!

「NO」を言わない

最高級のサービスで有名なホテル、リッツカールトンは、「お客様のために何ができるのか」と積極的なサービスをするそうです。

 

その中でも、特に感動したのが、「NO」と言わないサービスだそうです。

 

例えば、夏だけど寒ブリが食べたいというお客さんがいたそうです。

いやがらせでもなければ、無知でもなく、単純に食べたいと思ったそうです。

そこで、「冬ではないので寒ブリは無理です。」「用意できません。」などとNOを宣言するのは、簡単です。

 

そこを、寒ブリ代替案を考える。

考え抜いた先に、夏が旬のカンパチが、ブリよりも脂が少なめだけど、味が似ていることを閃き、お客様に代替案を提案しました。

結果、お客さんは大満足したそうです。

 

もし、どうしても無理難題の場合は、「次回いらっしゃった際には、ご用意いたします。」と言ったように、次回の約束をするそうです。

 

物事を考えるときに「無理だ!」と考える前に、どうすれば、類似したゴールにでもたどりつけるか、と案をひねり出すことは大切だと思いました。

無理難題にそのまま突撃しないためにも、代替案を考える姿勢を大切にします(^^)/